第20回日経フォーラム 世界経営者会議

開催趣旨

激変に打ち勝つ経営力

あらゆる分野、産業もディスラプション(断絶)とは無縁でいられない。

革新的なスタートアップが既存企業を脅かす構図だけでなく、伝統的企業が果敢に変身を遂げ、新興勢力の挑戦に打ち勝つ例も。激変の時代に勝ち抜く経営の力とは。

世界から集結した年齢層も様々な名門企業のトップらにリーダーシップを磨くための極意を語ってもらいます。皆様のご参加をお待ちしております。

第19回(2017)の様子

昨年の様子を写真と映像でご覧いただけます。(肩書きは当時)

お知らせ

開催概要

会期 2018年11月6日(火)・7日(水)

Googleカレンダーに追加

会場 帝国ホテル東京 アクセス >
主催 日本経済新聞社IMDハーバード・ビジネス・スクール
特別協賛 KPMGジャパン
協賛 PARKER三井住友海上火災保険
特別協力 フィナンシャル・タイムズ
協力 日経CNBC
受講料 86,400円(税込、昼食付き)
申込締切 2018年10月25日(木)

特別協賛

KPMGジャパン

協賛

PARKER 三井住友海上火災保険

受講のメリット

日経フォーラム「世界経営者会議」は、優れた実績をあげたグローバル企業のトップが集まり、経営哲学や企業戦略、経営の最新トレンドについて議論するシンポジウムです。

グローバルトップの「ナマの声」を浴びるように聴く濃密な2日間

優れた実績をあげたグローバル企業のトップの話を直接お聞きいただけます。国内外の10人以上の著名経営者が語る仕事観や経営哲学、リーダーシップ論を、まるでシャワーを浴びるように聴講する、刺激に満ちた2日間をご提供します。

変化の激しい時代にどうイノベーションを起こし、自らの力で未来を切り開くか。それぞれの登壇者が語る「革新力」に耳を傾けてください。

経営の最新トレンドを踏まえ、企業戦略のケーススタディを提供します

AI、IoT、ブロックチェーン、自動運転といった最新の技術トレンド、反グローバリズムと保護主義などといった世界経済のトレンドを踏まえ、どのような企業戦略を選択すべきか。登壇者が採用した企業戦略をケーススタディとし、最新の経営トレンドを学んでいただけます。

日経やFTのベテラン記者、HBSやIMDの教授が、経営者の「実像」を引き出します

業界取材歴の長いベテラン記者や著名ビジネススクールの教授といった「プロの聞き手」が、誰もが知っている経営者の、あまり知られていないエピソードや人生哲学、実践のなかで身に着けた経営ノウハウや「生きた戦略論」などを引き出し、彼らの実像に迫ります。登壇者とモデレーターの掛け合いにもぜひご注目ください。

受講者間のワークショップを設けます

一部のセッションで、前後に受講者の皆様が意見交換をするワークショップを導入します。IMDなどのビジネススクールの講義手法を取り入れたものです。講演やディスカッションをより多面的に理解できるようにするほか、受講者同士の交流も演出します。

※4日間・少人数で学ぶ「世界の経営者から学ぶ特別ワークショップ」についてはこちら

世界の経営者から学ぶリーダーシップ特別ワークショップ

4日間・少人数で学ぶ特別企画・参加者募集中

第20回を記念し、経営マネジメント層や将来の経営を担う方を対象に本会議を含む4日間の特別ワークショップを開催します。プレセッション、本会議、アフターセッションを通して、意見交換をしながら学び、参加者同士のネットワークを築くこともできます。

詳細はこちら

自己研さんの機会として、また後継者や経営幹部候補の研修としてもお使いください

ご自身のマネジメント能力やリーダーシップを磨く機会としてご活用いただけるのはもちろん、後継者や経営幹部候補の方々の研修としても世界経営者会議をお役立てください。研修としてご利用される場合、ご勤務先企業などにご説明するためのパンフレットを本サイトからダウンロードできます。

パンフレットをダウンロードする

こんな方にご受講をおすすめします

1.現役の企業のマネジメント層(経営トップ、役員クラス)
2.次世代の経営トップを目指すミドルマネジメント層(本部長、部長、課長クラス)
3.世界の最新経営トレンドを知りたいすべてのビジネスパーソン

経営者・幹部から高い支持

聴講者の役職(企業のみ)

注:回答者のうち、企業に勤務していると回答した人の内訳
出所:第19回世界経営者会議受講者アンケート

参加者の声

国内外の著名企業トップの体験を通じた生の声が聞ける。 50代

すばらしいリアルな経営者の声が直接聞けた。 40代

自らの経営方針の方向性の再確認やビジョンの重要性など刺激になった。 30代

明確なビジョン、スピーチ・プレゼンテーションが迫力あった。 50代

刺激的でヒントがたくさんあった。 50代

今後の社員育成に参考。 50代

経営の信念の強さに感銘。 60代

異業種の方々と名刺交換しました。人脈が広がり、ビジネスチャンスもありそう。 50代

思わぬ出会いにつながり驚いた。 60代

高い受講者満足度

来年も参加したいですか? 世界経営者会議を周りの人に薦めたいですか?

出所:第19回世界経営者会議受講者アンケート

登壇者のご紹介

※敬称・尊称略、順不同(2018年10月9日現在)

プログラム

11月6日(火)

9:30 - 9:35

主催者挨拶

岡田 直敏 日本経済新聞社 社長
9:35 - 9:50

オープニング・セッション

9:50 - 10:30
ピーター・ボーザー ABB 会長 モデレーター ドミニク・テュルパン IMD 教授
10:30 - 11:10
胡厚崑 華為技術(ファーウェイ) 副会長 兼 輪番会長 モデレーター 関口 和一 日本経済新聞社 編集委員
11:10 - 11:20

休 憩

11:20 - 12:00
オリヴィエ・オーデマ オーデマ ピゲ 副会長 モデレーター ドミニク・テュルパン IMD 教授
12:00 - 12:40
ジム・ムーレン MGM リゾーツ・インターナショナル 会長 兼 CEO モデレーター 高橋 香織 日本経済新聞社 国際アジア部 次長
12:40 - 13:40

ビュッフェ・ランチ

13:40 - 14:20
トニー・フェルナンデス エアアジア・グループ CEO モデレーター 中山 淳史 日本経済新聞社 コメンテーター
14:20 - 15:30
家次 恒 シスメックス 会長 兼 社長 CEO 尾山 基 アシックス 会長 CEO モデレーター 西條 都夫 日本経済新聞社 編集委員 兼 論説委員
15:30 - 15:50

コーヒーブレイク

15:50 - 16:30
ビクター・チュー 第一東方投資集団(ファースト・イースタン・インベストメント・グループ) 会長 兼 CEO モデレーター 村山 宏 日本経済新聞社 編集委員
16:30 - 16:40

休 憩

16:40 - 17:20
星野 佳路 星野リゾート 代表 モデレーター 竹内 弘高 ハーバード・ビジネス・スクール 教授
17:20 - 17:35

クロージング・セッション

11月7日(水)

9:00 - 9:10

オープニング・セッション

9:10 - 9:50
ピーター・ブラベック・レッツマット ネスレ 名誉会長 モデレーター ドミニク・テュルパン IMD 教授
9:50 - 10:30
クリスチャン・ラスト KPMGインターナショナル テクノロジー&ナレッジ統括グローバルヘッド モデレーター ドミニク・テュルパン IMD 教授
10:30 - 10:40

休 憩

10:40 - 11:20
崔泰源 SKグループ 会長 モデレーター 梶原 誠 日本経済新聞社 コメンテーター
11:20 - 12:30
樋󠄀口 泰行 パナソニック コネクティッドソリューションズ社 社長 魚谷 雅彦 資生堂 社長 兼 CEO モデレーター 竹内 弘高 ハーバード・ビジネス・スクール 教授
12:30 - 13:30

ビュッフェ・ランチ

13:30 - 14:40
稲葉 善治 ファナック 会長 兼 CEO 西川 徹 Preferred Networks 社長 兼 CEO モデレーター 野沢 正憲 日本経済新聞社 編集局次長 兼 企業報道部長
14:40 - 15:20
スチュワート・バターフィールド スラック・テクノロジーズ 共同創業者 兼 CEO モデレーター 関口 和一 日本経済新聞社 編集委員
15:20 - 15:40

コーヒーブレイク

15:40 - 16:20
アンディ・パーマー アストンマーティン 社長 兼 グループCEO モデレーター ピーター・キャンベル フィナンシャル・タイムズ 記者
16:20 - 17:30
ポピー・グスタフソン ダークトレース 共同CEO ティーナ・アラフフタ・カスコ マリメッコ 社長 兼 CEO モデレーター ブルック・マスターズ フィナンシャル・タイムズ オピニオン・アナリスト・エディター
17:30 - 17:45

主催者総括

お申し込み

第20回 日経フォーラム「世界経営者会議」には、こちらから受講申し込みいただけます。
下記内容をお読みいただき、同意される方は、 申し込みフォームへお進みください。

会期 2018年11月6日(火)・7日(水)
会場 帝国ホテル東京 アクセス >
受講料 86,400円(税込、昼食付き)
定員 500名
申込締切 10月25日(木)
お申し込みについて 第20回 日経フォーラム「世界経営者会議」受講には事前申し込みが必要です。
申し込みフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
事前申し込みがない場合、会場にお越しいただいても参加できません。
お申し込み確認メール ご登録データの送信後、ご入力いただいたEメールアドレス宛に「お申し込み確認メール」をシステムより自動送信いたします。24時間以内に「お申し込み確認メール」が届かない場合はEメールで事務局までご一報ください。
当選者の発表 応募多数の場合は抽選とさせていただきます。
抽選の結果、当選の方には後日、「受講券」と共に「請求書」をお送りします。
残念ながら落選された方にも「落選通知」をお送りします。
10月31日(水)を過ぎてもお手元に何も届かない場合は、事務局までご連絡ください。
受講料のお支払い お支払い方法は、銀行振込みかクレジットカードからお選びいただけます。
当選者には、事務局より受講券と共に請求書をお送りします。請求書に記載の期日までに受講料をお支払いください。
お申し込みの正式登録は入金の確認後になります。
当日、受付でのお支払いはお断りいたします。
なお、当選者から特段の請求がない限り領収書は発行しません。
キャンセルについて 原則としてキャンセルはお受けできません。
一度お支払いいただいた受講料は原則としてご返金いたしかねますので代理の方のご参加をお願いいたします。
ただし、交通等やむを得ない事情による当日のキャンセルについては、その限りではありません。
その場合は事務局までご連絡ください。
変更もしくは
中止について
第20回 日経フォーラム「世界経営者会議」は、講師・主催者の諸般の事情により、事前の告知なく開催を変更・中止させていただく場合がございます。
中止の場合のみ、お支払いいただいた受講料を返金いたします。
個人情報の利用
および取り扱い
ご入力内容に不明な箇所があった場合は、確認のためにEメール、お電話でご連絡させていただくことがございます。ご入力いただいたお名前、ご所属、部署名、お役職、ご住所、E-mail、TEL、FAXにつきましては、以下の目的に利用させていただきます。
  • 第20回 日経フォーラム「世界経営者会議」の運営および、それに必要なご連絡や資料等の送付
  • 今後のシンポジウム等の開発・サービス向上のための統計用データ(個人が特定されない形で)
  • 日本経済新聞社が行う展示会、シンポジウム、セミナーおよび日本経済新聞社が発行する媒体に関する情報の郵送や電子メールによるご案内
なお、3.に関して、ご案内をご希望でない場合は、受講申し込みフォーム内の「郵送でのご案内」および「Eメールアドレスへのご案内」の「必要」欄のチェックを外して送信してください。

日本経済新聞社は、ご登録いただいた個人情報を「個人情報保護法」およびその他関連法令等を遵守し、適正に取り扱うように努めます。
日本経済新聞社の個人情報の取り扱いについては、こちらのページをご覧ください。

欧州連合加盟国、アイスランド、リヒテンシュタインまたはノルウェー在住者の方はこちらのページをご覧の上、英語版の申し込みフォームからお申し込みください。

上記内容について同意し、
第20回 日経フォーラム「世界経営者会議」に受講申し込みの方は
申し込みフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。

申し込みフォームへ

NIKKEI

NIKKEI

NIKKEI

お問い合わせ

第20回 日経フォーラム「世界経営者会議」事務局 〒104-0061 東京都中央区銀座 1-22-9 SKビル 3F
Tel. 03-5159-2330 / Fax. 03-5159-2113(土・日・祝日を除く 10:00-17:00)
reg_ngmf2018@nikkei-ngmf.jp

報道取材について 取材には事前登録と主催者の許可が必要です。
第20回 日経フォーラム「世界経営者会議」事務局までお問い合わせください。

第19回(2017)の様子